総合型選抜(討論型)

グループ討論のテーマ概要等を当ページ「選考方法」で公表しました。
公表日時:令和2年11月2日(月)正午

試験日程

出願期間 試験日 合格発表日 入学金・授業料等納入及び
入学手続書類提出締切日
令和2年11月30日(月)~令和2年12月9日(水) 令和2年12月19日(土) 令和2年12月26日(土) 令和3年1月29日(金)

出願登録期限は最終日の17:00
入学検定料納入期限は最終日の19:00
提出書類は最終日の消印有効

出願資格

次の項目のすべてに該当する者

  1. 1. 本学を専願する者
  2. 2. 次の1つに該当する者

    (1) 高等学校又は中等教育学校を卒業した者又は令和3年3月までに卒業見込みの者

    (2) 海外留学により外国の高等学校で通常の学校教育課程12年以上を修了した者又は令和3年3月までに修了見込みの者

    (3) 文部科学大臣指定の在外教育施設を卒業した者又は令和3年3月までに卒業見込みの者

    (4) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者

    (5) その他文部科学省令により、上記と同等以上の学力があると認められる者

  3. 3. 技術者として将来活躍する強い意欲を有する者

選考方法

基礎力を測る本学の適性検査の結果(100点)、グループ討論及びグループ面接(100点)の200点満点で判定します。

グループ討論のテーマ

持続可能な開発目標(SDGs)※より、目標11[持続可能な都市]
をグループ討論のテーマの大枠とします。

※SDGsに関しては以下、外務省のHPを参考にして下さい。

グループ討論は以下の観点から評価します。

  • 自分の考えを論理的に表現し、伝えることができる。
  • 物事を多面的に思考して判断することができる。
  • 課題を理解し、積極的に議論に参加することができる。
  • グループのメンバーと協働して議論を進めることができる。

グループディスカッションのスケジュール(予定)

  • 15分間 課題説明等
  • 45分間 グループディスカッション

試験時間

  9:40     集合
10:00~10:50 適性検査(数学)
11:20~12:10 適性検査(外国語)
13:30~    グループ討論及びグループ面接

試験科目

学部 教科 科目
工学部 数学 『数学I・数学II』
外国語 『コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I』
情報学部
環境学部
生命学部
数学 『数学I』
外国語 『コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I』

試験地

出願する